« 自宅でカラオケがしたい2 | トップページ | レーシック手術が気にかかる。 »

花粉症の治し方

私は以前、非常に激しい花粉症でした。
症状は

  • 朝、目やにで目が開かない。
  • 日中は鼻水(水っぱな)が出続ける。
  • 微熱が出る。
  • 頭痛がする。
  • 目が充血し、ソフトコンタクトレンズが付けられなくなる。

花粉症が発病したのが、大学在学中。その後、10年以上付き合ってきました。
しかし、一昨年TBSのPodcasr954のストリームで知った「勝谷誠彦」さんのさるさる日記(現在は有料に変わったため、リンクが切れるかも知れません)で知った、減感作療法を試したんです。

神宮前耳鼻科 クリニック

そして、通院すること1年、去年の春に結果が出たのですが、その結果は見事に花粉症が治っていました。

その治療とは。

  • まず、どの花粉についてアレルギーがあるのか血液検査。
  • 1種類のみのアレルギーの場合、治療可能。
  • アレルギー対象の花粉を1万分の1まで希釈したものを血液に注射する。
  • 上記を最初の半年程度は2週間に1回。
  • その後は、1ヶ月に1回で、続ける。
  • 注射は、死ぬまで永遠に行う必要がある。
  • 注射を止めた場合、体質が元に戻り花粉症が再発する。
  • 1回の注射は、健康保険有りで\700程度。

と言う、なかなか制限が多いものです。
しかし、この治療法も今では2年目に突入。注射もキチンと続けています。
何より、あの花粉症の状況に戻るのは嫌ですからね。

と、なぜ今になってこんな事を書くかというと、今レーシックを検討しているんですよね。
それで、こんな事を思い出していました。

|

« 自宅でカラオケがしたい2 | トップページ | レーシック手術が気にかかる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450247/9922254

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の治し方:

» 花粉症の肌スキンケア [肌荒れ対策]
[続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 23時57分

» 減感作療法で杉花粉症対策 [減感作療法で杉花粉症対策―通販情報ホームページ]
花粉番という杉・ヒノキエキスで減感作療法を実践しているレポートです。 花粉症患者の同士にお読みいただけましたら幸いです。 [続きを読む]

受信: 2008年2月 6日 (水) 00時16分

« 自宅でカラオケがしたい2 | トップページ | レーシック手術が気にかかる。 »