« スキー ジャンプ・ペア(今更ながら) | トップページ | 情報処理試験(SW)の結果 »

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

年末に取りためておいた映画を消化しました。
色々観た中で、この「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」は一番面白かったです。

※詳しい批評はコチラ

私は、以下の感じで見れました。

  • 広末涼子、若っ。何、子供を産む前の映画?(勘違い)
  • ドラム式って、HITACHIかよ!全面協力かよ。
  • ドラム式洗濯機って、17年前に発売されたのか。なんか、言葉が古すぎて新しい洗濯機かと思ってた。⇒斜め式ドラム
  • 競泳水着って・・・・・
  • フジテレビきました。やっぱり、舞台設定としては、この辺を選ばないと変わりにくいよね。
  • 若い阿部寛きたー。本領発揮。 「こぉ~の~けっだっもっのぉ~」バキッ「おぉ、効くねぇ」のコンボは、最高でした。
  • と言うか、バブル本当にこんな感じだったわけ?福沢諭吉がおもちゃの紙切れに見えますが・・・・一部の企業と学校だけだよね?(家の父親は、一部上場の有名企業の役職付きでしたが、こんな事やってなかったと思う・・・多分)
  • と言うところまでは、前半。
  • 後半に入ると、そもそもの目的を果たすために、物事が動き出し、、、
  • 「バブル崩壊の引き金となった大蔵省通達、いわゆる総量規制」の裏に黒幕がいるぞ!??の部分から、俄然面白くなってきます。

そして、二転三転のシナリオと、凄く爽快なエンディング。
思わずエンディングになった時に「そう来るかぁ!!」「うわぁ、やりそう」と叫んでしまいました。

久しぶりに気分がスッとする映画を観れました。
日本映画、面白いじゃん。

次は「舞妓 Haaaan!!!」が観たいですね。

|

« スキー ジャンプ・ペア(今更ながら) | トップページ | 情報処理試験(SW)の結果 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450247/9914172

この記事へのトラックバック一覧です: バブルへGO!! タイムマシンはドラム式:

« スキー ジャンプ・ペア(今更ながら) | トップページ | 情報処理試験(SW)の結果 »