« mobile ADSLモデム受難記4 | トップページ | e-mobile ADSLモデム受難記6(ADSLモデムを中抜き出来るか?) »

e-mobile ADSLモデム受難記5

※昨日の続きですが、実際の投稿の内容(前半)は先日の投稿の前に書かれたものです。前半部分を編集中、ある不幸に気がついて・・・・・・後は本編をご覧ください。
 あ、新しいWZR-G144Nを買ったのは無駄じゃ無かったですよ。全部ヨドバシのポイントで買えましたし。。。。って、セットアップ出来ていないので、まだ比較出来ないんですけどね。

【前半部分】

先日、EMOBILEモデムの設定に関して、失敗例までを総括して一旦終了しましたが、実はまだ完全ではありませんでした。。。。。
※正確に言うと、EMOBILEモデムの問題ではありません。

多分、WHR-G54の問題なのですが、妻が家でインターネット接続を試すと、2日に1回程度の頻度で、インターネット接続が出来なくなっている、という症状が出ていたのです。

上記症状は、YahooBB!の時代、かつ今年に入ってから発生していました。

しかし、モデムの電源断⇒再立ち上げを行うと接続状況が回復していたため、今まで真剣に取り組んでいませんでした。
しかし、新しいモデムに変更しても同じ症状が出ると言うのは致命的。
早速、ステータス画面を確認してみる事にしました。

ステータス画面は以下のようになっていました。

Ws000052

  • PPPoEはWHR-G54からTE4571EのPPPoEブリッジ機能を使用して、EMOBILEに接続しています。
  • ステータスでは、切断(手動切断)とありますが、少なくとも管理コンソールを開ける人間は、私しかいないので、何らかの原因でPPPoE接続が切れ、その後接続が成功していない、という感じなんだと思います。

で、WHR-G54のWAN側の接続情報を調査してみた結果が、これです。


Ws000040

ここまでは、先日と一緒。
問題はここ。

Ws000053

ちなみに、キープアライブのヘルプはこれ。

キープアライブ

キープアライブを「有効」にすると、本製品はPPPoEサーバと接続を維持するために、30秒毎にLCP Echo RequestパケットをPPPoEサーバへ送信します。
この時、3分以上サーバの応答が無ければ、回線が切断されたものと判断し、一旦PPPoE接続を切断します。
頻繁にPPPoE接続が切れる場合、このキープアライブパケットに応答を返さないサーバの可能性があります。そのような場合は、この機能を「無効」に設定してください。

さて、ここから後半に突入です。

 

なにが、言いたいかと言うと。そう、上記設定を見逃して(要は調査が足りなかったっつー事ですよね)、新しい無線LANルーターを買ってきてしまった。と。
そういえば、YahooBBの時も、ごくたまに同じような状況になっていた。と。
これで、ステータスが「手動で切断」になっていた理由が分かった。と。

と言うわけで、現在横に新しい無線LANがある訳ですが、ちょっとテンションダウンして、作業をとめて、ブログを書いているわけです。
まぁ、古い機器の問題点も分かったので、そのまま使えるわけですから、後は新しい嫁ぎ先を探してあげれば良い、という考え方も出来ますよね。
良かった良かった、あはははははは。。。。。。。。

実は、以前のWHR-G54では、USB無線LANクライアントのWLI-U2-KG54の接続が悪く、チョクチョク、このクライアントだけ接続できない状態が発生していたので、それが解決出来れば良いかも。。。。
って、アフィリエイト作成して商品情報見ると

  • 不安定です。
  • 発熱酷い。
  • 良く切れる。
  • でも、ドライバ更新すれば安定するみたい。

って情報がボロボロと。。。。。。
まぁ良いです。
でも、もう今日はセットアップやーめた・・・・・・お休みなさい。

Powered by ScribeFire.

|

« mobile ADSLモデム受難記4 | トップページ | e-mobile ADSLモデム受難記6(ADSLモデムを中抜き出来るか?) »

EMOBILE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450247/7960774

この記事へのトラックバック一覧です: e-mobile ADSLモデム受難記5:

« mobile ADSLモデム受難記4 | トップページ | e-mobile ADSLモデム受難記6(ADSLモデムを中抜き出来るか?) »