« e-mobile ADSLモデム受難記 | トップページ | e-mobile ADSLモデム受難記2 »

e-mobile ADSLモデム受難記(成功例)

【概要】
EMOBILEモデムが届き、YahooBBモデムと変更したが、まったくインターネットに繋がらない。
まずは、モバイル環境で情報を収集し、順次試して行くことにしました。

で、色々失敗したのですが、もし他にも設定で困っている人がいるなら、少しでも役に立とうと思いまして、まずは成功例を投稿することにしました。

EMOBILEモデムをブリッジモード(PPPoEブリッジモードと同意義と予想)で接続してみます。(結果として、これが成功例です)

【作業手順】

  1. TE4571Eのマニュアルを確認。
  2. TE4571EのLANポートに、PCを直接接続。
  3. TE4571Eの管理画面に接続。
  4. PPPoE設定を確認。

    Ws000038
    ※上記は初期値です。(でも、よくよく考えたら初期値でPPPoEブリッジが有効なんですよね。と言う事は、DHCPサーバー機能の競合だけが問題って事?)

  5. TE4571Eの設定は問題なし。と言う事は、WHR-G54の設定を変更すれば良い、と言うことのはずなので、接続を元に戻し、WHR-G54の管理画面を開く。

    Ws000039


    ※現在は、TE4571EのDHCPサーバーからIPアドレスをリースしているようです。
  6. WHR-G54の「WAN設定」のPPPoE情報を設定する。

    Ws000040

  7. PPPoEのユーザー名は、TE4571Eの管理画面に表示されているユーザーIDを使用する。(情報、2ch:【良悪】eAccess(イーアクセス) Part26【ADSL】

    Ws000041

  8. WHR-G54の「WAN設定」のWAN側IPアドレスを「PPPoEクライアント機能を使用する」に設定する。

    Ws000042

  9. に、認証拒否!!??

    Ws000043

  10. これで、諦めかぁ、、、と思いましたがよくよく考えると「認証を拒否できる」=「EMOBILEまで接続情報が届いて、その後認証拒否をしている」と言うことなので、接続の直前まで来ている、と言う事に。もう少し!
  11. ユーザー名は、「@bra.eaccess.jp」まで入れないと駄目みたいですね。接続成功しました。

    Ws000044

<結果まとめ>

  • TE4571EのDHCPサーバーは無効にする必要は無い。(サブネットアドレスが別の場合)
  • 基本的には、PPPoEブリッジ接続で良い。
  • ただし、EMOBILEはPPPoE接続を保証していない&ユーザーIDも正式には交付していないため、完全に認証外となる。

Powered by ScribeFire.

|

« e-mobile ADSLモデム受難記 | トップページ | e-mobile ADSLモデム受難記2 »

EMOBILE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/450247/7838757

この記事へのトラックバック一覧です: e-mobile ADSLモデム受難記(成功例):

« e-mobile ADSLモデム受難記 | トップページ | e-mobile ADSLモデム受難記2 »